テックキャンプの第四次産業革命スキル習得講座、コース、給付金(料金)、評判を徹底解説!

最終更新日

第四次産業革命スキル習得講座(Reスキル講座)を活用してエンジニア転職がしたい方は、プログラミング初心者・未経験からでも最短10週間でITエンジニアになれる日本最大級のプログラミングスクールのTECH CAMP(テックキャンプ)がおすすめです!受講者数60,000名、転職成功者数4,600名以上とかなり実績が豊富で、名前を知っている方もいるかもしれません。

第四次産業革命スキル習得講座の給付金(専門実践教育訓練給付金)を活用することで、\最大56万円OFF!/で受講することができます。

テックキャンプが提供する第四次産業革命スキル習得講座(Reスキル講座)は「テックキャンプ エンジニア転職 短期集中スタイル」と「テックキャンプ エンジニア転職 夜間・休日スタイル」があります。

受講者の97%が非エンジニアでして、未経験や初心者をターゲットにしているため、未経験に特化した学習環境、カリキュラムが用意されているのが魅力です。

テックキャンプ公式HPより抜粋

今回は、テックキャンプのコースの詳細、料金、給付金はいくら貰えるのか、評判はどうなのか?など詳しくリサーチしました!第四次産業革命スキル習得講座(Reスキル)を使ってテックキャンプに通うか迷っている人はぜひ参考にしてみてください!

なお、テックキャンプ以外のプログラミングスクールも検討している人や、専門実践教育訓練給付金をもらうための手続きが知りたい人は、以下の記事も参考にしてください♪

※第四次産業革命スキル習得講座の詳細記事:第四次産業革命スキル習得講座(Reスキル)対象!おすすめプログラミングスクール一覧(最大70%の給付金)
※教育訓練給付制度の詳しい解説記事:教育訓練給付金制度対象のプログラミングスクール一覧!条件や対象者も解説

 

※本サイトでは一部のコンテンツにプロモーションが含まれています

第四次産業革命スキル習得講座(Reスキル)対象のコース

テックキャンプが提供する講座の中で、第四次産業革命スキル習得講座(Reスキル)の対象となっている講座は次の2種類です。

テックキャンプ エンジニア転職 短期集中スタイル(通学プラン/オンラインプラン)

テックキャンプ エンジニア転職 夜間・休日スタイル(通学プラン/オンラインプラン)

後ほどそれぞれのコースを詳しく紹介しますが、どちらもエンジニア転職を目指すコースとなっており、平日昼夜の短期集中型(70日間,550時間) or 土日・休日のじっくり腰を据えた期間長め(182日間,600時間)の違いという形です。また、通学するかオンライン完結かも選択ができます。

テックキャンプ公式HPより抜粋

合計の学習時間はどちらも大きく差は無いのですが、ご自身のライフスタイルに合わせてお好みを選択するのが良いと思います。個人的には予習復習などの自習時間も加味すると、夜間・休日スタイルのほうが総合的な学習時間は増やせると思うのでオススメです。

各コースの詳細、メリット・デメリットなど気になる方はぜひ無料カウンセリングで詳細を聞いてみましょう!

▼プログラミングスクールで学ぶ上での解説動画でもReスキル講座について言及がありました(本筋とはそれますが参考までに紹介♪)

テックキャンプの特徴

まずはテックキャンプの特徴を紹介していきます。

TECH CAMP(テックキャンプ)はプログラミング初心者・未経験からでも最短10週間でITエンジニアになれる日本最大級のプログラミングスクールです。有名なのでご存知の方も多いかもしれません。

受講者の97%が非エンジニアでして、未経験や初心者をターゲットにしているため、未経験に特化した学習環境、カリキュラムが用意されているのが魅力です。もし「初心者から一念発起してITエンジニアになりたい!」などの方はぜひオススメしたいです^^

実績としてもかなり多数の方が受講、転職されていて安心できますし、年収アップも144万円もアップしているようで、すぐに元は取れそうです♪

テックキャンプ公式HPより抜粋
テックキャンプ公式HPより抜粋

それ以外にも以下のような特徴があり、第四次産業革命スキル習得講座の中でもおすすめのプログラミングスクールの1つです。

そのほかの特徴としては次の通りです。

  • 未経験から99%の受講生が転職に成功
  • 受講者数60,000名、転職成功者数4,600名以上
  • オンライン型、通学型の2つのプランがあり、受講しやすさを実現
  • 企業で求められる即戦力技術が身につく
  • 教室学習とパーソナルサポートでやり切れる環境を提供
  • 転職成功まで長期のキャリア支援
  • 返金保証の内容に年齢制限なし
  • 実際にアプリを開発しながら学べる

テックキャンプ[TECHCAMP]のコース、料金、給付金

テックキャンプの第四次産業革命スキル習得講座(Reスキル)の対象コースを1つずつ紹介していきます。料金はもちろん、給付金がいくら貰えるのか?、講座の内容や身につくスキルなどの詳細も合わせて表にしています。

テックキャンプが提供する第四次産業革命スキル習得講座(Reスキル講座)は「テックキャンプ エンジニア転職 短期集中スタイル」と「テックキャンプ エンジニア転職 夜間・休日スタイル」があります。

どちらもエンジニア転職を目指すコースとなっており、平日昼夜の短期集中型(70日間,550時間) or 土日・休日のじっくり腰を据えた期間長め(182日間,600時間)の違いという形です。また、通学するかオンライン完結かも選択ができます。

それではそれぞれ説明していきますね!!

エンジニア転職 短期集中スタイル(通学プラン/オンラインプラン)

まずは「テックキャンプ エンジニア転職 短期集中スタイル」です。こちらは短期間で一気に集中して学習したい人におすすめしたい第四次産業革命スキル習得講座の対象コースです!

テックキャンプ公式HPより抜粋

こちらのコースは「とにかく短期間でエンジニアになりたい!」という方で、1日の大半を学習時間に充てられる方に向けたプランです。最短10週間でITエンジニアを目指します。

テックキャンプ公式HPより抜粋

到達目標

  • Webアプリケーション開発に必要な知識を網羅し、自身で開発およびサービスの公開ができるようになること。
  • サービス構築における要件・課題を整理し、自身で解決および戦略を他者へ言語化できるようになること。

身につくスキル

  • フロントエンド:HTML、CSS、JavaScript、非同期通信
  • サーバーサイド:Ruby、Ruby on Rails、RSpec、API、SQL
  • インフラ:Linux、ネットワーク、デプロイ
  • その他:オブジェクト指向、セキュリティ、正規表現、Git、GitHubフロー
  • サービス設計、テーブル設計

料金・給付金

料金:767,800円(入学料:0円、受講料:767,800円)
給付金:最大537,460円キャッシュバック!
 実質負担は、230,340円

コース詳細情報(Reスキル対象)

コース名エンジニア転職 短期集中スタイル(通学プラン/オンラインプラン)
対象者未経験可
期間70日間
料金合計:767,800円(入学料:0円、受講料:767,800円)
給付金支給額最大537,460円キャッシュバック!
受講しやすい工夫・eラーニングによるカリキュラム提供
・オンライン質問システム(ビデオ通話)による対応
・終業後の学習を想定した、22時までの質問対応
サポート・専属トレーナーとの定期的な面談による学習計画立案、進捗管理、モチベーション向上
・毎日11時から22時まで、無制限のメンター質問対応
備考

エンジニア転職 夜間・休日スタイル(通学プラン/オンラインプラン)

こちらは仕事を続けながらプログラミングを学習したい人におすすめしたい第四次産業革命スキル習得講座の対象コースです!

テックキャンプ公式HPより抜粋

到達目標

  • Webアプリケーション開発に必要な知識を網羅し、自身で開発およびサービスの公開ができるようになること。
  • サービス構築における要件・課題を整理し、自身で解決および戦略を他者へ言語化できるようになること。

身につくスキル

  • フロントエンド:HTML、CSS、JavaScript、非同期通信
  • サーバーサイド:Ruby、Ruby on Rails、RSpec、API、SQL
  • インフラ:Linux、ネットワーク、デプロイ
  • その他:オブジェクト指向、セキュリティ、正規表現、Git、GitHubフロー
  • サービス設計、テーブル設計

料金・給付金

料金:987,800円(入学料:0円、受講料:987,800円)
給付金:最大56万円キャッシュバック!
 実質負担は、427,800円

コース詳細情報(Reスキル対象)

コース名エンジニア転職 夜間・休日スタイル(通学プラン/オンラインプラン)
対象者未経験可
期間約6ヶ月
料金合計:987,800円(入学料:0円、受講料:987,800円)
給付金支給額最大56万円キャッシュバック!
受講しやすい工夫・eラーニングによるカリキュラム提供
・オンライン質問システム(ビデオ通話)による対応
・終業後の学習を想定した、22時までの質問対応
サポート・専属トレーナーとの定期的な面談による学習計画立案、進捗管理、モチベーション向上
・毎日11時から22時まで、無制限のメンター質問対応
備考

テックキャンプの評判・クチコミ

第四次産業革命スキル習得講座に限らず、TECHCAMP[テックキャンプ]に通ったことがある人のクチコミ、評判をみてみましょう!

エンジニア転職 夜間・休日スタイルを受講したAさんのクチコミ

受講コースエンジニア転職 夜間・休日スタイル
受講のきっかけ働きながらプログラミングをガッツリ学びたかった。独学だと続けられる気がしなかったのでスクールに通うことは決めていました。
テックキャンプを選んだ決め手多くのプログラミングスクールは20代向け転職支援のみだったが、テックキャンプは30代でも転職支援や補償を受けられるため安心感があった
受講した感想・体験談カリキュラム自体は悪くない。教材の内容、質に関しても問題ないです。ただ結局は自分自身が学び続けられるかどうかなので、その点はどのプログラミングスクールを選んでも同じだと思います。働きながら学んでいくためにはかなり努力が必要となります。
その他コメント金額は安くないので専門実践教育訓練給付金の活用をオススメします。ただスクールに条件や制度について詳しくない人もいるのでそのあたりは要注意です。でも最終的に年収を少しアップしてエンジニア転職できたので満足です。これから実務経験を積みつつスキルアップしてさらに年収アップを目指したいです。

エンジニア転職 短期集中スタイルを受講したBさんのクチコミ

受講コースエンジニア転職 短期集中スタイル
受講のきっかけ休職してる間に一念発起してエンジニアに転職ようと思った。ほぼ未経験状態だったのでプログラミングスクールで一気にruby on raildやSQLの基礎を抑えたかった。
テックキャンプを選んだ決め手未経験でも最短10週間でITエンジニアになれるというコピーに惹かれた。何社かオンライン説明会に参加して、テックキャンプが一番信用できそうだと感じた。転職実績や年収アップの実績も豊富だった点も魅力的でした
受講した感想・体験談初学者でもわかるようにメンターさんが噛み砕いて説明してくれるのが凄く助かりました。卒業後はすぐにSES事業をしているIT企業に転職して、早速現場に配属されました。テックキャンプで学んだことを活かしてなんとかITエンジニアの端くれとして仕事に取り組めています。

▼エンジニア転職 夜間・休日スタイルを受講したCさんのクチコミ

受講コースエンジニア転職 夜間・休日スタイル
受講のきっかけ営業職・非IT企業・20代後半というエンジニアとは程遠いキャリアでしたが、リモートワークがしたくてエンジニアになるスキルを身に着けたかった。昔からものづくりが好きだったのもあって転職をしたいと思った。
テックキャンプを選んだ決め手本業が忙しかったので夜間・休日だけしか取り組めなかった。オンライン相談で詳しく聞かせてもらい、学習環境が整っている会社だったので迷わず申し込みしました。
受講した感想・体験談未経験でしたが分かりやすい教材、丁度よい難易度のカリキュラム、不明点があるときのメンターサポートなどのおかげで、プログラミングスキルが身について転職できた。ただ、途中でついていけずに離脱した人もいたので、人によって合う合わないはあると思います。本気でエンジニアになりたい人にはオススメだと思います。
その他コメントほかの方も言ってましたが、給付金がある今だからこそ行っておきたいです。専門実践教育訓練給付金が無いと金額的に厳しく、元を取るためには1年-2年ぐらいかかると思います。

▼エンジニア転職 短期集中スタイルを受講したDさんのクチコミ

受講コースエンジニア転職 短期集中スタイル
受講のきっかけRuby on Rails・jQuery・JavaScriptとPythonを1ヶ月だけ学んだことがありましたが。今回、先輩の影響でエンジニア職を目指したいと思って受講を契約しました。
テックキャンプを選んだ決め手最短でエンジニアになりたかった。空いた時間に勉強するなどではなく、平日も休日もフルコミットで短期間で詰め込んで、一気に知識やスキルを身に着けたいと思いました。そのための最適なスクールやカリキュラムがテックキャンプでした。
受講した感想・体験談まだ理解の浅い箇所もありますが、2ヶ月弱と短い期間でフロントエンド・バックエンド・インフラに至るまでを一通り経験できたのは大きいです。実際、卒業後の面接の場でも一通り経験していることを評価していただき、自社サービス運営会社に就職ができました!
その他コメント短期間で一気にスキルアップをして、そのまま本業としてエンジニアにキャリアチェンジできる機会はなかなか無いです。テックキャンプに行くと自分のやる気・努力さえすればそれを実現できると思いました。給付金を活用すれば費用もお得にできるので、おすすめですよ♪

テックキャンプ[TECHCAMP]の会社概要

会社名株式会社div
住所東京都渋谷区円山町19番1号渋谷プライムプラザ12階
設立日2012年3月22日
役員代表取締役 真子就有
取締役 新保麻粋
取締役 CFO 石原圭
取締役 内藤誠
常勤監査役 野瀬麗子
社外監査役 川口幸作
社外監査役 板谷憲和
執行役員 物部英嗣
資本金1億円 (2020年12月末時点)
2022年12月15日時点

相談自体は無料なので、気になる方はまず無料カウンセリングで話を聞いてみてくださいね♪

■公式HP:
テックキャンプ[TECHCAMP]

■テックキャンプ以外のプログラミングスクールも検討している人:
第四次産業革命スキル習得講座対象!おすすめプログラミングスクール一覧(最大70%の給付金)

シェアする